2017年03月31日

庭師ではないのですが・・・

庭師ではないのですが、石や土をいじるのが好きなもので
ある物を使って、こんな事を現場で良く行っております。

P3280094.JPG








砂利は量販店で購入してますが、飛び石は、全てこの家の
敷地に転がってあった物です。勝手口の上がり階段と外周部の
飛び石をあつらいました。
(砂利は排水口隠しにもなっています)

P3280096.JPG






P3280095.JPG






P3280093.JPG






コンクリートで、サクサクっと、造ってもいいのですが
住むほどに味わいを増す、石や土や苔等にも愛着を持って
暮らして頂ければと造作いたしました。。。












posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

第4回住宅履歴情報活用協議会 出席しました

住宅履歴情報活用協議会に出席して来ました。
本年度4回目となるこの協議会ですが、今回が本年度の協議の
総括となります。

具体的に、中古住宅の活用に向けた住宅履歴の管理・報告で、
建物の状態を一般の方にも一見して解る様に資格を持った者が
調査(インスペクション)を行い、その建物の情報を誰でも見れるようにし、
尚且つその情報を保存する取り組みです。

私は建築・古民家 といった方面より出席させて頂いておりますが、
現在、中古住宅の5軒に1軒は、空き家だと言われており
今後流通をしやすくでき、空き家が少なくなるような仕組みを
国主導で現在行ってます。その一環の標記取り組みに、建物のハード面の
状態を把握する方法等をお伝えできればと思っております。

日本内の空き家率は今後益々上昇すると言われており、特に香川県は
全国有数の空き家率を誇っています。。
欧米では、中古物件の方が新築物件より人気があるとされていて、
取引される物件で、新築が2割、中古が8割とされています。
日本は全く逆の数値で、中古が2割、新築が8割です。これでは
家余りの状況は改善されませんよね・・・。

状況改善に向けた取り組み、支援したいと思います。

◆写真は出席時の様子です↓
IMG_2177.JPG









posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ラグナガーデン

宜野湾市にある、リゾート施設です。
那覇空港からも近く、隣には沖縄コンベンションセンターがあり、
便利でビーチもまん前にある良い場所です。

◆国道・海沿いの立地条件、エントランスへの部分
シーサーがお出迎え↓
P3010078.JPG







P3010079.JPG






P3010080.JPG







この手の施設に良くあるのですが、入り口を入ると
ド〜ンと、吹き抜けていて、そこにレストランやCAFEを併設してあります。
ラグナもその手合いですが、リゾート気分をしっかり醸し出すように
いろんな仕掛けがしてあります。

◆エントランスより吹き抜けを見る。
右奥にメイン・レストラン、左奥に専用屋内プール、正面に椰子のガーデン
室内吹き抜けには、カラフルで南国を思わせる仕掛け満載↓
P3010099.JPG






P3010085.JPG






P3010098.JPG





P3010089.JPG






当たり前ですが、国道沿い方面を廊下・エントランスとし、
海側を客室としているのですが、どの部屋からも、より広く東シナ海が
望めるよう、建物を考えています。

◆椰子のガーデンより建物を望むと、ジグザグに部屋が
配置されているのが解ります。手前はメイン・レストラン↓
P3010094.JPG






P3010095.JPG






P3010097.JPG






空港にも、沢山あるビーチにも、観光地にも便利に
行き来できる立地条件にプラス建物と雰囲気造りに妥協をしない
心意気にとてもいい気分でありました。

※ラグナガーデン サイト↓
http://www.laguna-garden.jp/










posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 18:32| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

名護市役所

昔、建築士の勉強をしているときに、教科書に掲載されており
いつかは拝見してみたいと思っていた建物に伺って参りました。
-名護市役所-
1981年第33回建築学会賞 設計 象設計集団
名護市役所の市庁舎説明↓(写真は同サイトより抜粋)
http://www.city.nago.okinawa.jp/4/3557.html
image_sityousya[1].jpg






まあ、とにかくカッコいいです。
庁舎でここまですき放題な設計って、ありますかね〜。
提案した設計の方も凄いですが、受け入れた側も凄いです・・。
◆正面(国道側)には、56体のシーサーが見守っています↓
P3010056.JPG







P3010037.JPG







P3010041.JPG







P3010057.JPG







◆アサギテラス(アサギは沖縄古来の祭りの場所)と呼ばれる場所では
アサギパーゴラで強い日射を防ぎ、緑や花も多くつるみます↓
P3010075.JPG







P3010049.JPG







P3010051.JPG







この庁舎、海風・陸風を取り入れた“風の道”による自然空調を行い
議場、市長室などの一部を除いて空調機械設備による冷房を
行っていない と、当時の教科書には載っています。
(今は知りません)
◆庁舎の中の様子。手すりもカッコいいのです↓
P3010030.JPG







P3010035.JPG







P3010032.JPG







観光に来られた方も、建築に興味がなくても、十分楽しめます。
ちょっと立ち寄ってみては如何でしょうか〜。
いい思い出になりますよ!
◆床には何かのおまじない?
休憩に来た職員の方に聞いても解りませんでした・・・。
P3010068.JPG








P3010069.JPG







P3010071.JPG







posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 18:51| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

視察に来られていました。

遠路はるばる東京より、古民家の再生現場へ視察に
来られていました。
日本〇〇〇〇 株式会社 代表他4名と
高松にある建材上場会社の方々です。
香川県に視察に来られて、その道中といったところでした。
◆見学中の御歴方↓
P2210004.JPG





P2210005.JPG







P2210006.JPG







建物がのんびりした田園地帯の中にありますので、
皆さんゆっくりご覧になっており、古民家ならではの
豊かなじかんの流れを感じて頂けたと思っております。

古民家の趣が皆さんに理解され、世間に伝わってくれればと
思います!









posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 00:00| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

建具の加工に入ります

事務所・倉庫棟に入れる建具の加工に入るために
建具屋にお邪魔し、打合せを行ってきました。

徳島の材木屋さんにお願いし、特別にあつらった木です。
建具屋の使う木としては、目の詰まりようや節の具合等
使いにくい材料ではあるのですが、自分の建物に使うことで
了承していただき、乾燥及び癖を出す期間をおいて居りました。

銘木とはなかなか言いにくい木であることは確かなのですが
自分で選りすぐってきた木が使われる感じはとても楽しく思えますし
ワクワクします。

こういった、愉しみながら建築ができるのも
地元の業者さんが居て、ゆっくりと地道に建物作りに
精を出しているからであると思っています。
売り上げ高や、納期、受注 等に追われている
営業マンの居る様な業者さんには 真似できないだろうな〜 と、
建具屋の親父さんと、にんまり 話して来ました・・・。

※材料を並べたところ↓
銘木とは口が裂けても言えるような品物ではありませんが
自分で選んだ木は、とても愛着が湧いています!
IMG_2099.JPG









IMG_2101.JPG









IMG_2100.JPG









IMG_2098.JPG









posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 18:58| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

セミナー参加して来ました〜

喜田建材さん、主催の“負けなしセミナー”に参加して来ました。
昨年もこの時期にあったセミナーで、シンケンハウジング社より
トップの三浦氏の講演と、いい家造り応援ネットより半澤氏の講演で
盛りだくさんの内容です。

今後の住宅業界の行方と方向性を独自の視点でお二人とも
語って頂きました。

昨年は結構空席も会ったように記憶しているのですが
今年は満席立ち見状態で、建築業界の熱い視線が強く感じられました。

先の事はなかなか読みづらいのですが、
お客様のニーズを逃さないよう、我々も心して取りかかる所存を
再認識させて頂ける良い機会のセミナーでありました。

◆セミナー会場の様子です↓
何人来ているのでしょうか・・。会場は満杯です・・・。
IMG_2069.JPG












posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 17:40| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ビーチ・タワー

北谷にある、ビーチ・タワーに宿泊して来ました。

北谷町アメリカンビレッジ横にあり、
目の前がサンセットビーチになっているといった立地で
周りの施設と融合したコンパクトで那覇空港にも近く
かつ、綺麗な砂浜やビーチで遊んだり、ゆっくりしたりできる
周辺施設ととても上手い事関係を保っている施設です。

◆サンセットビーチ(後ろがビーチタワー)北谷町より抜粋
kankou_img04[1].jpg






上記のような立地にある為に、高級感は控えめに演出していますが
圧巻なのは、宿泊階以上の階で、中心部分を吹き抜けとし
ジャングルのような熱帯・南国のムード一杯にしているところです。

◆吹き抜け・ジャングル↓
P2090092.JPG






P2090091.JPG






P2090085.JPG





食事は地元の食材を多く出し、とても美味しく、
温泉も横に備えていて、前には中日ドラゴンズがキャンプを
行っている北谷公園野球場などもあり
家族連れやお友達との大人数での宿泊には
とてもいい施設だと思います。

◆南国ムードの演出でリゾート気分が盛り上がります。
P2090099.JPG






P2090106.JPG






P2090094.JPG






P2090123.JPG







※ビーチ・タワーのサイト↓
http://www.hotespa.net/hotels/okinawa/
※北谷観光組合のサイト↓
http://www.chatan.or.jp/










posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 17:34| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

金に糸目をあまりつけてないな〜

良いお屋敷を拝見させて頂いております。

大工と一緒に見学に行き、使われている品物と
仕事を見させていただくと、手間や材質を惜しげもなく
使われていました。
昔の“良え(ええ)処さん”だったのでしょう。

“あんたに任すけん、人さんに恥ずかしくない ええもんを造ってくれ”
おそらく、こんな依頼だったであろうと思います。
大工さんも粋に感じたんでしょうね〜。
細工を見ると、何年経っても大丈夫のように造られています。
実際、このお宅は築120年ほどと言われていますが
床の軋みも、柱の傾きも、ほとんどありません。立派です。

こんな依頼を受けれる様になりたいモンです。。

◆6mの長押 栂の柾目です。
 当時、この辺りではなかなか材としてなかったと思います。
P2060028.JPG







◆杉の柾目板
 目の感覚と色艶がたまりませんね
P2060021.JPG







◆床板の裏の細工
 大工さんのこだわりが伝わってきます。これを見ると
 その大工さん性格や人柄まで判ってきそうです。
P2060025.JPG







◆天井板 杉の板目。
 見事な模様です。屋久杉とまでは行きませんが
 相当の品物とわかります。
P2060023.JPG







◆敷土台
 構造的には随分よくなります。しかし手間が随分かかる。
P2060024.JPG







◆鴨居の跡。
 色艶 たまらないですね〜。
P2060022.JPG










posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 18:19| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

住宅エネルギー講習 地域連絡会議

平成28年度 住宅エネルギー技術講習会
「全国木造建設事業会 香川県協会」
第二回地域協議会連絡会議  に、出席して参りました。

各地域で、木造住宅の断熱効果UPを目論んだ協議会で
年に10回程度各地で講習会を行い、省エネ効果を高めようと
する国の指導があるのですが、その協議会です。

県別で受講者の目標を掲げ、それに対し今年度の報告と
次年度の計画及び検討を皆さんでお話し合いしました。
5年目となる今年は、なかなか目標を達成できなく
苦労した年になったようです。

更に、受講生(設計サイドと現場サイド)の増加を目指し
目標とする、省エネ及び地球温暖化の縮小を達成できれば
この上なし といったところですね〜。

※写真は会議の様子です。
設計担当の方が多かったので、結構まじめな会議となりました。
IMG_1973.JPG











posted by 讃岐の一級建築士・讃岐古民家塾生 at 18:34| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。